プロフィール

出身地:北海道
居住地:神奈川県川崎市
生年月日:1966年1月21日

資格:
国家検定2級キャリア・コンサルティング技能士(第2回(2009年7月)試験一発合格)
日本産業カウンセラー協会シニア産業カウンセラー(2008年一発合格、合格率20%前後)
一般社団法人日本MBTI協会MBTI認定ユーザー・レベル2
メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種・Ⅲ種

好きなスポーツ:見るだけですがサッカー(川崎フロンターレ)、野球(広島東洋カープ)、フィギュアスケート(浅田真央ちゃんの大ファン)、オリンピック観戦(冬季オリンピックはほぼ全部見ました)。
中高はソフトボール部。セカンドで1番あるいは9番バッター。ライン際のバントで出塁を狙うイチロー選手のようなタイプでした。大学はゴルフ部、経歴はゴルフの岡本綾子選手と同じくソフトボール→ゴルフという流れです。

家族構成:夫と2人暮らし。実家は北海道(両親と弟夫婦と可愛い甥っ子)

血液型: B型

好きな言葉:思いついたらすぐ行動(クランボルツ氏のPlanned Happenstanceにあるように偶然を必然にすべく、その種をまいています)
嫌いな言葉:引き寄せ。(引き寄せは他力本願な気がします。チャンスを待つより、自ら行動しちゃいます!)

経歴:北海道大学工学部卒業、大手電機メーカー研究所に入社。当時大卒女子での研究所入りは珍しかったのでやる気まんまんでした。
研究所では、コンピュータグラフィックス(CG)の研究開発業務に従事、その後、開発した研究成果を製品化するため本社開発部に異動。
異動後はCG専用アクセラレータ開発、サーバ開発などに携りました。この頃の話になると、オタク丸出し、今でもニコニコしながら話続けてしまいます。
その後、キャリア・カウセリング部門立ち上げの社内募集に応募。100名以上の応募者から4人の合格者の1人となり、キャリア相談室を立ち上げに従事。
キャリア・コンサルタントとして社内のキャリア相談および、2日間のキャリア開発研修講師を担当。また、キャリア開発用webツールを開発。
40歳を前に電機メーカーを退職。
退社後、IT系人材派遣会社でキャリア・コンサルタントとして、マッチング業務に携わりました。続いて、EAP会社(カウンセラー派遣会社)にて、キャリア相談およびメンタル系相談を担当し、独立することになりました。
現在は、2社と個人契約し、キャリア・コンサルルティングおよびメンタルヘルスサポートを継続中。従業員個人へのキャリア・コンサルティングの他、人事・経営陣へのコンサルティングも請け負っています。
これまで担当した研修はキャリア研修・タイムマネジメント・業務改善・メンタルヘルス研修など多岐にわたり、総数150を超えます。研修対象者は、新入社員、一般社員、管理職と幅広く請け負い、研修参加人数は1回20-100名が多く、最大は400名。参加者のべ人数は1万人を超えます。
担当したカウンセリングはのべ800人。単発カウンセリングはもちろんのこと、今、組織内で需要が高い休職復職サポートのケースでは、半年から1年にわたる長い期間のカウンセリングやサポートを提供しています。

Copyright© 2010 キャリア・コンサルティング技能士2級試験対策ガイド All Rights Reserved.